FC2ブログ
立教生ができる支援とは?立教生ができる支援をやろう!私たちができることを考え実行するプロジェクトとして、立教大学社会学部が立ち上げた「RDY(立教生ができることをやろう)支援プロジェクト」のブログ
唐桑ツアー実施のお知らせです!

東日本大震災から5年目にはいりました。5年という節目の年、あらためて実際に現地を回ったり現地の人々と触れ合うことで、東北をより身近に感じてみませんか?ツアーは、現地の方々との触れ合いを重視し、参加者各々の希望に沿って実施したいと思います。

■日程:2015年8月12日(水)〜15日(土)朝まで
■活動場所:宮城県気仙沼市唐桑町
■費用:30,000円前後(費用には交通費・宿泊費・ボランティア保険料を含みます。立教大学東日本大震災復興支援本部による支援認定を申請中。支援認定により、実質本人負担額は15,000円程度になる予定です。)
■募集人数:3名程度(引率者・Frontiersメンバーを含むツアー参加者数 13名)
■宿泊先:唐桑御殿つなかん(気仙沼市唐桑町鮪立80)
■移動手段:新幹線(現地まで)、レンタカーなど(現地移動)、夜行バス(池袋まで)
■活動内容:現地視察、現地の方々との交流
このツアーに参加希望の方は以下の説明会へ必ずご参加ください。なお、2日とも都合がつかない方は、個別にご連絡ください。
■説明会日時:2015年7月7日(火)昼休み、または2015年7月10日(金)昼休み
場所はいずれも池袋キャンパス5号館1階復興支援交流スペースです。
■申し込み締め切り:2015年7月21日(※先着順)
■申し込み方法:氏名・学年・学部・学科、連絡先(メールアドレス)をご記入の上、frontiers.rdy@gmail.comまでご連絡ください。

主催:立教大学社会学部東日本大震災・RDY(立教生ができることをやろう)支援プロジェクト、東日本大震災復興支援団体Frontiers

*どなたでも気軽に参加できます。ぜひ一緒に東北を感じましょう!詳しく話を聞きたい!という方もfrontiers.rdy@gmail.comまでご連絡ください!

スポンサーサイト




【2015/06/25 14:21】 | 募集
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック