FC2ブログ
立教生ができる支援とは?立教生ができる支援をやろう!私たちができることを考え実行するプロジェクトとして、立教大学社会学部が立ち上げた「RDY(立教生ができることをやろう)支援プロジェクト」のブログ
「唐桑ツアー写真展〜私たちが見たもの感じたもの」開催!

立教大学東日本大震災復興支援団体frontiersが年3回企画している唐桑ツアーの活動報告の1つの形として写真展を開催します!
唐桑ツアーは学生が東北に関わるきっかけ、復興支援について考えるきっかけづくりを目標に、気仙沼市唐桑町、陸前高田市を中心に活動しています。これまで唐桑ツアーは6回開催し、のべ57名の学生・院生が参加しました。
そこで今回の写真展では、唐桑ツアーの今までの参加者(学生・院生・教員)に印象に残った写真を選んでもらい、それに対して思ったこと・感じたことを便箋に書いてもらいました。それぞれの参加者の目に映った東北を見てみませんか?

■期間: 2015年4月2日(木)〜4月8日(水)  9:00~17:00
※4/8以降も交流スペースが開いている日は展示を見ることができます。(展示終了時期未定)
■場所:池袋キャンパス 5号館 1階 復興交流支援スペース
■入場無料

お問い合わせ: frontiers.rdy@gmail.com /Twitter :@RIKKYOfrontiers(立教大学東日本大震災復興支援団体Frontiers)


スポンサーサイト




【2015/03/31 15:33】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック