立教生ができる支援とは?立教生ができる支援をやろう!私たちができることを考え実行するプロジェクトとして、立教大学社会学部が立ち上げた「RDY(立教生ができることをやろう)支援プロジェクト」のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんさん広場 参加者募集!!

「さんさん広場」は学生ネットワーク「Joy study project」による活動の一つです。「Joy study project」は、東日本大震災の復興支援の一環として、新宿区内に居住されている東北からの避難者の方々のサポートを目的として結成された、立教大学をはじめとする近隣大学の学生のボランティアネットワークです。現在は、百人町アパートを中心とした地域コミュニティ活性化に重点を置きながら、地域住民の皆様や連絡会と連携して活動しています。毎月第2土曜日にアパートの集会室をお借りしてサロン活動「さんさん広場」を開催しています。

■日時:毎月第2土曜日、11:40(JR高田馬場駅戸山口集合)〜17:00(一部の時間のみ参加も可能)

■場所:都営百人町アパート14・15号棟集会室

■アクセス:JR高田馬場駅の戸山口から徒歩15分(連絡をくださればご案内します)

備考:昼食は済ませてきてください。(13時からは食事が禁止になります。)
外を走りまわったりするので、動きやすく汚れてもいい服装での参加をお願いします。
(水鉄砲などでずぶ濡れになる可能性があります。着替えが有ると便利です。)

■参加希望の方は、東日本大震災復興支援団体Frontiers(frontiers.rdy@gmail.com)まで、【広場開始前の水曜日】までに、氏名・連絡先・参加時間帯をご記入の上ご連絡ください。
なお、ボランティア保険に登録しますので、初参加の方は住所もご記入ください。

さんさん広場についてもっと詳しく知りたい方も、まずは上記アドレスまでお気軽にご連絡ください。
皆様の参加をお待ちしております!
スポンサーサイト

【2015/07/21 17:02】 | 募集
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。