立教生ができる支援とは?立教生ができる支援をやろう!私たちができることを考え実行するプロジェクトとして、立教大学社会学部が立ち上げた「RDY(立教生ができることをやろう)支援プロジェクト」のブログ
12月12日(水)開催 イベント

新座キャンパスの復興支援推進室・学生団体Three-Sと、池袋キャンパスのRDY支援プロジェクト・学生団体Frontiersによる池袋キャンパスで初のイベントが無事終了しました。今回のイベントはコミュニティ福祉学部の東日本大震災復興支援プロジェクトによる連続講座の一貫として行われたものです。

イベントは、「Rの言葉」の放映に始まり、
コミュニティー福祉学部の活動紹介・・・

連続講座 沖さん

Three-SメンバーによるThree-Sの紹介・・・

連続講座 かい君


そして、さんさん広場の紹介とFrontiersメンバーによるさんさん広場の体験談をお伝えしました。

P1000370_convert_20121214191418.jpg


参加してくださった方が、自分ができることをはじめたり、続けたりする後押しに、少しでもなっていればうれしいです。



スポンサーサイト

【2012/12/14 19:37】 | イベント
トラックバック(0) |
12月12日(水)開催 イベントのお知らせ

新座キャンパスの復興支援推進室・Three-Sと池袋キャンパスのRDY支援プロジェクト・Frontiersがタッグを組んで、池袋キャンパスで初のイベントを行います。
これまでの活動紹介や、参加している学生の体験談のほか、複数の大学の学生・企業・社会福祉協議会・地域住民などが連携して進めている避難者支援・地域コミュニティー活性化を目指した活動「さんさん広場」についてご紹介します。

東北での活動や東京での活動に興味がある方、参加してみたい方、そのほかの方も、ランチを食べながら、お気軽にご参加ください。

日時:12月12日(水)12:30から13:00ごろ
 ※終了後、活動に参加している学生とフリートークもできます。
場所:池袋キャンパス10号館103教室
内容:
 コミュニティ福祉学部による復興支援活動の紹介
 新宿区避難者支援「さんさん広場」の紹介
 参加学生の体験談 など

【「さんさん広場」とは】 
新宿区社会福祉協議会と立教大学を含む近隣大学の学生による避難者支援と地域コミュニティー活性化を目指す活動です。
月に2回のカフェ活動では、子どもたちと遊んだり勉強したり、大人たちとおしゃべりをしたりしています。
また、学生主体の企画が続々立ち上がり、企業・社協・地域住民の方と連携して実行しています。
現在、参加者募集中です。詳細は12日のイベントでお話します。
(参加できない方はこちらをご覧ください。http://rdyshien.blog.fc2.com/blog-entry-7.html )

【お問い合わせ】
立教大学社会学部
東日本大震災・RDY(立教生ができることをやろう)支援プロジェクト事務局

立教大学池袋キャンパス12号館3階B339
e-mail :rdy.jimu@gmail.com
電話:03-3985-3979(月・金 13:30-18:30)
ブログ:http://rdyshien.blog.fc2.com/

【2012/12/10 15:46】 | イベント
トラックバック(0) |